傷害保険のモラルリスクに該当するのはどんなケースですか? - その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 千葉 (成田市・千葉市・浦安市・市川市・佐倉市・船橋市)

HOME > 目的別保険相談 > 傷害保険のモラルリスクに該当するのはどんなケースですか?

その他の保険について

傷害保険のモラルリスクに該当するのはどんなケースですか?

2015年07月17日

【ご相談事例】

モラルリスクがあるため、傷害保険の契約を断られました。
どのような場合がモラルリスクに該当するのでしょうか。

【ご回答】

「モラルリスク」とは、保険金や給付金を不正に取得するなど、制度を悪用した道徳的な危険のことで、「モラルリスク」があると契約自体を断られます。

「モラルリスク」に該当するケースはいくつかあります。

そのひとつが、保険金額の高額な保険契約です。
傷害保険の契約時には、契約者(被保険者)の年収や職業などを聞かれます。

その際、保険金額が不相応に高額なケースは「モラルリスク」があるとみなされ、保険金額の減額を求められたり、契約を断られる可能性があります。

また、契約者と被保険者が異なる契約で、被保険者以外の人が保険金を受け取る場合、被保険者の同意のない契約は「モラルリスク」があるとみなされます。

例えば、事業主が従業員にかけた傷害保険で、保険金の受取人が事業主になっている契約や、契約者の友人が被保険者で、保険金の受取人が契約者になっているような契約です。
こうした契約は被保険者の同意がないと、契約が無効となります。

契約を断られた場合でも、契約条件を見直すなどすれば契約を引き受けてくれるケースもあります。

まずは保険会社に相談し、契約を断られた理由を聞いてみるといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
まなびー'Sカフェ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 小坂 勉

運営会社情報

株式会社 ソフィアブレイン ソフィア保険事務所
株式会社 ソフィアブレイン ソフィア保険事務所

営業時間/
月~金曜:9:00~17:00

千葉支店
〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台
2-4-10 ピアテンビル4F

TEL/ 043-216-4681
FAX/ 043-216-4682

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

1999年~2006年・2009年・2011年~2012年 東京海上日動火災保険株式会社 全国専業代理店年間表彰制度入賞

2000年~2008年・2010年~2012年 メットライフ生命保険株式会社 全国年間表彰制度入賞

2003年度 超保険 増収額全国 トップ

全国保険相談ネットワーク