火災で自宅が全焼しました。火災保険をつかいましたが契約期間が残っています。どうなりますか? - 火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 千葉 (成田市・千葉市・浦安市・市川市・佐倉市・船橋市)

HOME > 目的別保険相談 > 火災で自宅が全焼しました。火災保険をつかいましたが契約期間が残っています。どうなりますか?

火災保険の保険金請求

火災で自宅が全焼しました。火災保険をつかいましたが契約期間が残っています。どうなりますか?

2018年02月06日

【ご相談事例】

火災に見舞われ、自宅が全焼しました。火災保険から補償してもらいましたが、
契約期間が残っています。
この場合、どのようになるのでしょうか。

【ご回答】

火災によって家屋が全焼してしまい、火災保険から保険金が全額支払われた場合には、その時点で火災保険の契約は終了します。

また、保険会社によっては、1回の事故について保険金額の80%相当額を超えた場合を全損としている場合もあるので、保険会社に確認をしておくといいでしょう。

もしも、火災による損害が全損ではなく、支払われた保険金が保険金額に満たない場合には、保険金が支払われてもその後の保険は継続します。

ちなみに、火災や自然災害で火災保険の対象が損害受けた場合には、速やかに保険会社に連絡をしましょう。

連絡を受けた保険会社は事故対応のアドバイスをしてくれますし、必要に応じて被害の状況を確認します。

そのうえで、保険金請求に必要な見積書や、損害状況を確認できる写真の提示など、具体的に指示をしてくれます。

また、修理を急がなければならない場合でも、勝手に修理をすると保険金請求がスムーズにいかなくなる可能性がありますので、具体的なアドバイスを受けながら、生活の再開に向けて準備をしていきましょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
まなびー'Sカフェ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 小坂 勉

運営会社情報

株式会社 ソフィアブレイン ソフィア保険事務所
株式会社 ソフィアブレイン ソフィア保険事務所

営業時間/
月~金曜:9:00~17:00

千葉支店
〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台
2-4-10 ピアテンビル4F

TEL/ 043-216-4681
FAX/ 043-216-4682

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

1999年~2006年・2009年・2011年~2012年 東京海上日動火災保険株式会社 全国専業代理店年間表彰制度入賞

2000年~2008年・2010年~2012年 メットライフ生命保険株式会社 全国年間表彰制度入賞

2003年度 超保険 増収額全国 トップ

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。